食べもえビデン

食材・食品や成分を選択する際の目安

クロレラって面白い


投稿日: tabemoe

食べ物と健康の関係に興味を持ち、調べていくと葉酸とビタミンB12がとっても大切な栄養素だとわかってきました。そして、葉酸とビタミンB12の特徴を紹介してきました。でも、この栄養素をきちんと体に取り入れる食べ物って何だろうと考えたときにクロレラを知りました。

今回はクロレラについて紹介したいと思います。

クロレラってなに

簡単に紹介するとクロレラは水の中で生活する植物です。水の中で窒息しないのかと疑問に思いましたが、どうやら水の中でも太陽の光があれば問題なく生きていけるようです。その仕組みは大変複雑で説明は省きますが、クロレラが緑色に見える理由にあるようです。緑色に見えるのは光からエネルギーを作り出す葉緑がたくさんあるからそうで、葉緑素が水の中でもクロレラが生活できるように必要な成分をつくりだすので水の中で生きていけます。

まぁ、クロレラはコンブやわかめ、モズクなどと同じく水の中で生活する植物ということです。


でも、モズクと何が違うの

クロレラは水の中で生活する植物ということが解りましたが、決定的に違うところがクロレラは1つの細胞で生きる生物ということです。専門的には単細胞生物と呼ばれます。赤血球やウィルスなどと同じです。クロレラは赤血球より小さくて、クロレラタブレットにはたくさんのクロレラ細胞が含まれることが簡単に想像できます。

でも、ウィルスのように人へ有害なことは少なく、水を綺麗にしたり、葉酸やビタミンB12の貴重な供給源として食べ物として利用されてます。

しかも、色々と研究されているようで大変面白い。特に葉酸が面白そうです。


食べ物を選択する際の目安となりますように。

スポンサードリンク

関連記事

ルテインって何だろう?

ルテインが気になったので調べてみました。情報を集めている途中ですが簡単に紹介します。 ルテインって何? ルテインと言えば、目のサプリメントとして有名です。成分的なことを調べてみるとβカロテンなどと同じ …

クロレラは葉酸を多く含む食品です

何度か紹介してきたクロレラですが、その最大の特徴は葉酸を多く含むことだと思います。 クロレラは圧倒的に葉酸を含む食品です。 葉酸を多く含む食品はほうれん草や枝豆、ブロッコリーにかぼちゃなど青々とした野 …

食品としてのクロレラ

ロレラに含まれる栄養素はなんと59種類以上でアミノ酸を18種類、脂肪酸を14種類、ビタミンを14種類、ミネラルなどを含んでいるそうです。

葉酸ってサプリメントと食べ物で違うの?

水溶性でビタミンB群に分類される葉酸。妊活で有名な栄養素ですが、サプリメントと食べ物の葉酸は違うようです。 合成と天然(食事性)の葉酸 葉酸はほうれん草から発見されて葉を意味する「folium」と酸を …

クロレラって動物?植物?

食べ物と栄養素について調べるとクロレラが良く研究されているためクロレラについて詳しくなりつつあります。クロレラに関する紹介記事はまだ少ないのですが、アクセス傾向を分析したところ「クロレラは動物?」とい …