食べもえビデン

食材・食品や成分を選択する際の目安

クロレラって動物?植物?


投稿日: tabemoe

食べ物と栄養素について調べるとクロレラが良く研究されているためクロレラについて詳しくなりつつあります。クロレラに関する紹介記事はまだ少ないのですが、アクセス傾向を分析したところ「クロレラは動物?」というキーワードが目に付いたのでクロレラについて紹介します。

クロレラは植物です!

ユーグレナと呼ばれるミドリムシやスピルリナは自ら動き回り動物に近いようですが、クロレラは植物です。クロレラを製造している風景写真は検索するとすぐに見ることができます。

下手糞な絵ですが、大きな円のプールの真ん中から棒が伸びているような風景です。

クロレラは植物なので動き回りません。かき混ぜないと沈んで腐ってしまうようです。そのために、クロレラを製造しているプールは常に水をかき混ぜる必要があるのでプールの真ん中から棒を伸ばせてかき混ぜているようです。



動き回らないから植物?

動き回らないから植物というのは少し乱暴なので、もう少しクロレラを紹介したいと思います。

顕微鏡でクロレラを観察すると赤血球より小さい直径3-8μの球体に見えるようです。クロレラを詳しく観察すると、植物の特徴の一つの食物繊維で出来た細胞壁で細胞が守られています。そして植物の最大の特徴である葉緑体をクロレラは細胞内にもっています。これは非常に重要なことで、細胞が生きていく栄養素を太陽の光からも作り出すことができることを意味しています。

動物は太陽の光だけでは生きていくことはできないので、植物の最大の特徴です。なので、クロレラの質を評価するには緑色が綺麗に見えることが一つの判断基準になるかもしれません。

もちろん、クロレラは水の中に含まれる栄養素も利用しているようなので、先ほど紹介したプールでの製造ではなくビール工場のような大きなタンクを使って太陽の光を必要とせずにクロレラを製造している場合あるようです。


食べ物を選択する際の目安となりますように。

スポンサードリンク

関連記事

クロレラは葉酸を多く含む食品です

何度か紹介してきたクロレラですが、その最大の特徴は葉酸を多く含むことだと思います。 クロレラは圧倒的に葉酸を含む食品です。 葉酸を多く含む食品はほうれん草や枝豆、ブロッコリーにかぼちゃなど青々とした野 …

食事性葉酸とサプリ葉酸の違い

妊活サプリで葉酸が注目されますが、実は妊活サプリで使われている葉酸は食品添加物で自然なものではありません。

クロレラに含まれる栄養成分について

クロレラについて調べていると、意外と栄養成分の量をホームページに表示していない会社が多いことに気がつきました。調べると、きちんと栄養成分を掲載している会社は片手で数えるほどしかありませんでした。中には …

ルテインって何だろう?

ルテインが気になったので調べてみました。情報を集めている途中ですが簡単に紹介します。 ルテインって何? ルテインと言えば、目のサプリメントとして有名です。成分的なことを調べてみるとβカロテンなどと同じ …

気になる年齢別!血液の葉酸濃度

国民健康・栄養調査の栄養素等摂取量で各種栄養素の摂取量を年代別に把握することができますが、血液中の濃度は不明です。理論的には摂取量が高ければ血液中の濃度も高くなりそうですが、実際はどうなのでしょうか。 …