食べもえビデン

食材・食品や成分を選択する際の目安

クロレラの葉酸とビタミンB12について


投稿日: tabemoe , ,

栄養素に関する記事を書くようになるとサプリメントから特定の栄養素や成分を食べるのではなく、やはり食べ物から色々な栄養素や成分を食べることが重要だと気が付かされます。

特に意外なのですが、サプリメントを食べることで『特定の栄養素や成分の血液中で増えて、いいことが起きる(だろう?)』という記事や広告を多く目にすることができますが、『特定の栄養素や成分がきちんと体の中で働いている証拠』を紹介している内容は少ないです。



例えば、『抗酸化成分を食べると血液中で増えるから、抗酸化能力が高まっている』と紹介されていても、体の抗酸化能力が高まっている証拠まで紹介していることなどです。特定の栄養素や成分自体の性質が機能を持っていたとしても体の中で同じように働く保証はないと考えます。

そして、本ブログでも葉酸やビタミンB12の栄養素としての特性を紹介してきました。食べ物に含まれる葉酸やビタミンB12はサプリメントの成分とは違い吸収率や構造自体が違います。

葉酸とビタミンB12と食べ物を調べていたところ、クロレラを食べたときの例がありましたので紹介します。

まずは食べ物の葉酸とビタミン12

食べ物に含まれている葉酸とビタミンB12はサプリメントと比べると利用効率が約半分の50%ほどとされています。その訳として葉酸はグルタミン酸が多く結合していること、ビタミンB12はタンパク質と結合していることが理由のようです。要するに必要な部分に余計な物質が結合しているので取り除く手順があるので利用効率が悪いのです。

でも、余談ですがビタミンが発見されて約120年ほどしか経っていません。葉酸やビタミンB12を利用するのに余計な物質を取り除く作業は体に何か意味があるのではと考えています。



クロレラの葉酸とビタミンB12は体できちんと利用されている?

葉酸とビタミンB12の必要量は他のビタミンがmg単位であるのに対して、もともと自然にある量が少ないのか1000分の1のμg単位です。クロレラは葉酸やビタミンB12が非常に多い食べ物のようで、100g当たり葉酸は1076-2400μg、ビタミンB12は302-310μg程です。

ただし、前述のよう食べ物の葉酸とビタミンB12の利用効率はサプリメントと比べ利用効率が50%程です。なので、多いといっても実際に利用できるのは約半分ほどとなります。それでもビタミンB12の量は他の食べ物と比べても大変多いです。

参考にした資料ではクロレラを1日に8g食べた結果のようです。葉酸は80.08-192μg、ビタミンB12は24.48-24.8μg程度が含まれていて、実際の利用できる量は葉酸は40.04-96μg、ビタミンB12は12.24-12.4μg程度になります。

妊活サプリメントで推奨されている1日の葉酸の量が400μgなので葉酸の量は全然足りません。しかし、なぜかクロレラを食べると血液中の葉酸が増え、ビタミンB12と細胞の中で働くことで低下するホモシステインが大きく低下しています。



たった3名の紹介なので確定的な結果とは言えませんが、このような何かを食べて血液中での働きを示した紹介は無いので面白いと考えます。

なお、葉酸とビタミンB12の働きは過去に紹介していますので参考にしてください。

・葉酸って何?:葉酸と一緒に働く栄養素
 https://food-ebm.net/tabemoe/food-11

参考資料

・「健常成人男性におけるクロレラのビタミンB12と葉酸の効果」を第3回薬食カンファレンスにてポスター発表しました。
 http://lab-sunchlorella.jp/report/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%AC%E3%83%A9%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3b12%E3%81%A8%E8%91%89%E9%85%B8%E5%8A%B9%E6%9E%9C/


食べ物を選択する際の目安となりますように。

・食べているクロレラです。アマゾンから買うことができるので安心です。

スポンサードリンク

関連記事

ビタミンB12の吸収システムと吸収困難リスク

ビタミンB12は動物性の食べ物のみに含まれている栄養素で、植物性の食べ物はビタミンB12を含まないことが知られていますが、不思議なことに植物性の食べ物であるクロレラは「血中ビタミンB12レベルを上げる …

本当にビタミンは不足しているの?ビタミン摂取量の現状

商品の紹介ページに『商品が含む栄養素の量』を表示しビタミンが不足しがちなことをアピールしていることがあります。根拠に野菜の食べる量が目標量に届かないことや魚介類の食べる量が減っていること、そして食生活 …

気になる年齢別!血液の葉酸濃度

国民健康・栄養調査の栄養素等摂取量で各種栄養素の摂取量を年代別に把握することができますが、血液中の濃度は不明です。理論的には摂取量が高ければ血液中の濃度も高くなりそうですが、実際はどうなのでしょうか。 …

葉酸って妊活だけの栄養素?

葉酸のことを調べているとやたらと「妊活やママに大切」という言葉が目立ちます。でも、それらの商品ページを見ても何かよく意味が解りません。もし、二分脊椎症のリスクを下げるのであれば妊娠してから3ヵ月までが …

クロレラって動物?植物?

食べ物と栄養素について調べるとクロレラが良く研究されているためクロレラについて詳しくなりつつあります。クロレラに関する紹介記事はまだ少ないのですが、アクセス傾向を分析したところ「クロレラは動物?」とい …