食べもえビデン

食材・食品や成分を選択する際の目安

クロレラのことを思いつくままに紹介!


投稿日: tabemoe , ,

食べ物とからだについて調べていると目に付くのがクロレラです。でも、クロレラの紹介で満足した内容がないので思いつくままに紹介します。



クロレラってなに?

クロレラの歴史を科学論文の要約を掲載するPubMedで調査してみると、発見は1890年のイギリスでオランダ人の科学者です。大きさは赤血球より小さい4-8μmの球形で運動器官をもたない水の中で生活している1つの細胞で生きている植物です。植物なので葉緑素によって光合成をおこない栄養素を作り出します。緑色に見えるのは葉緑素の色のためです。水と光と二酸化炭素、少しの栄養素さえあれば、酸素と栄養素をつくりながらクロレラは増えることが判明していきます。そのため、1960年代には宇宙で人間をサポートする植物として研究されていました。なお、その論文はPubMedで「chlorella human food」と検索することで探すことができます。



クロレラの栄養素

幾度か紹介しているようにクロレラはタンパク質や葉酸などのビタミンを大変多く含むことが知られています。

クロレラの栄養素表には本来は植物に含まれないビタミンB12が表示されています。気になり調査してみると室外で開放されたプールで栽培されているクロレラのみビタミンB12を含むようで、バクテリアにより作られたそうです。なお、のりもビタミンB12を含む食べ物でクロレラと同じくバクテリアが作り出すビタミンB12を利用していることが知られています。



捕捉ですが、動物性の食べ物に含まれるビタミンB12もバクテリアが作り出したビタミンB12だそうです。なので、『クロレラやのり』がバクテリアで汚いわけでなく、牛や豚、私たちを同じように食物連鎖を利用しているだけと考えます。

そして、肝心の葉酸ですが食べ物に含まれる葉酸はサプリメントの葉酸と比べると利用率が50%であることが知られています。

なので、必要な人はサプリメントの葉酸を摂取することが進められるのですが、サプリメントの葉酸は合成された天然には存在しない物質です。過剰にサプリメントの葉酸を摂取すると、からだに良くないことが知られています。

・サプリメントの葉酸を多く摂取すると害になる?
 https://food-ebm.net/tabemoe/food-15

なので、葉酸に代表される栄養素の消化・吸収の仕組みを考えるとインターネットの広告などで目にする栄養素の量はからだで全て利用できる量ではないので注意が必要です。広告などで多く含まれていることをアピールしていてもからだで利用できていることを示している訳ではありません。

しかし、栄養素の利用率まで調査されているのがクロレラです。からだの中で葉酸やビタミンB12が増えることを確認しているだけでなく、この2つの栄養素が利用されることで低下するホモシステインの変化を調査し紹介しています。

なお、ホモシステインは血管への障害や認知症との関係が知られている成分でからだの中の濃度を高くしないほうが良い成分です

・クロレラの葉酸とビタミンB12について
 https://food-ebm.net/tabemoe/food-16

でもね、クロレラは万能じゃない

クロレラといえば、食べると病気が治る・良くなる万能薬・健康食品のイメージかもしれません。

でも、冷静に考えると1つの食べ物や成分で病気が治る・良くなることは絶対にありません。

毎日目にする広告では、病気の改善やこの栄養素が足りない、何か難しい理屈で凄い、などをイメージさせる内容が多く健康食品やサプリメントを万能薬と思いがちです。

今ではメタボのように病気も日常生活での予防に重点が置かれていますし、周りを見ても栄養素が欠乏している人は限りなく少数ではと考えます。でも、栄養素の不足は見ただけじゃわからないので気を付けなくてはならないと思います。広告のイメージに振り回されず、自身で情報を調べて納得・理解する必要があると考えます。

なお、クロレラはサプリメントを食べるくらいならマシかな。栄養素がからだの中で利用されようだし。もしかしたら栄養素が不足しているかもしれないし。と思いながら何となく利用しています。


食べ物を選択する際の目安となりますように。

・食べているクロレラです。アマゾンから買うことができるので安心です。

スポンサードリンク

関連記事

運動量と摂取カロリー

消費カロリーが摂取カロリーを上回ると体重の増加を防ぐことが理論的に可能です。

気になる年齢別!血液の葉酸濃度

国民健康・栄養調査の栄養素等摂取量で各種栄養素の摂取量を年代別に把握することができますが、血液中の濃度は不明です。理論的には摂取量が高ければ血液中の濃度も高くなりそうですが、実際はどうなのでしょうか。 …

葉酸って何?:葉酸の発見の歴史

葉酸って何?葉酸の発見の歴史を調べてみました。きっかけはある食べ物でした。 動物性の食べ物と植物性の食べ物が同じ作用!! 1931年Lucy Wills博士がインドでイギリスで生産されているビール酵母 …

サプリメントの成分は食品添加物?自然な成分?

サプリメントは食材を加工したものと食材に合成された食品添加物であるビタミンやミネラルを加えたものに分類することができます。見分け方は簡単です。 食品添加物が加えられたサプリメントの見分け方 サプリメン …

クロレラって動物?植物?

食べ物と栄養素について調べるとクロレラが良く研究されているためクロレラについて詳しくなりつつあります。クロレラに関する紹介記事はまだ少ないのですが、アクセス傾向を分析したところ「クロレラは動物?」とい …