食べもえビデン

食材・食品や成分を選択する際の目安

関連記事

食品としてのクロレラ

ロレラに含まれる栄養素はなんと59種類以上でアミノ酸を18種類、脂肪酸を14種類、ビタミンを14種類、ミネラルなどを含んでいるそうです。

ルテインって何だろう?

ルテインが気になったので調べてみました。情報を集めている途中ですが簡単に紹介します。 ルテインって何? ルテインと言えば、目のサプリメントとして有名です。成分的なことを調べてみるとβカロテンなどと同じ …

気になる年齢別!血液の葉酸濃度

国民健康・栄養調査の栄養素等摂取量で各種栄養素の摂取量を年代別に把握することができますが、血液中の濃度は不明です。理論的には摂取量が高ければ血液中の濃度も高くなりそうですが、実際はどうなのでしょうか。 …

クロレラって面白い

食べ物と健康の関係に興味を持ち、調べていくと葉酸とビタミンB12がとっても大切な栄養素だとわかってきました。そして、葉酸とビタミンB12の特徴を紹介してきました。でも、この栄養素をきちんと体に取り入れ …

ビタミンB12の吸収システムと吸収困難リスク

ビタミンB12は動物性の食べ物のみに含まれている栄養素で、植物性の食べ物はビタミンB12を含まないことが知られていますが、不思議なことに植物性の食べ物であるクロレラは「血中ビタミンB12レベルを上げる …