食べもえビデン

食材・食品や成分を選択する際の目安

葉酸の簡単な説明


投稿日: tabemoe

最近は妊活の栄養素だけでなく、からだに大切な栄養素として認識が広がりつつある葉酸です。特に葉酸の摂取量が少ないとホモシステインという成分の濃度が体の中で濃くなり、動脈硬化やアルツハイマーになるリスクが高まることが指摘されています。

以下、葉酸の簡単な説明です。



葉酸ってなに

水に溶けるビタミンの一種でビタミンBに分類されます。ホウレン草やいちご、レバー、クロレラが多く含む食べ物として知られています。古くはビタミンMとも呼ばれていましたが、現在は食べ物に含まれるのは葉酸や食事性葉酸、Folateなどと呼ばれ、サプリメントに含まれるのはFolic Acidやプテロイルモノグルタミン酸、L-メチルフォレートなどと呼ばれています。

食べ物とサプリメントで何が違う?

腸からの吸収率が違います。サプリメントを100とすると食べ物は50程度です。その理由ですが、食べ物は葉酸にグルタミン酸が沢山結合しているのに対してサプリメントはグルタミン酸が1つしかついていません。要するにサプリメントは消化の必要がないため吸収率が高いのです。

しかし、サプリメントの葉酸は吸収率が高いため、からだの葉酸が満たされていても吸収されてしまいます。そのためサプリメントの葉酸は過剰摂取に気を付ける必要があります。具体的な量として1日に1mg(1,000μg)と母子手帳などに記載されています。なので、サプリメントの葉酸を選ぶ際にはパッケージに葉酸の過剰摂取についてきちんと記載されている製品をお勧めします。

なお、食べ物の葉酸はからだの葉酸が満たされていると吸収率が低下し濃度を調整することが知られています。このことから、葉酸の多い食べ物で必要量を摂取することがお勧めです。


食べ物を選択する際の目安となりますように。

スポンサードリンク

関連記事

クロレラの特徴!葉酸を多く含みます。

クロレラの特徴を紹介します。クロレラを知らない人が増えていますが、実は葉酸を多く含む食べ物です。 どんな食べ物なの? クロレラといえば、サプリメントと同じ成分で出来ていると思っている人もいると思います …

葉酸って妊活だけの栄養素?

葉酸のことを調べているとやたらと「妊活やママに大切」という言葉が目立ちます。でも、それらの商品ページを見ても何かよく意味が解りません。もし、二分脊椎症のリスクを下げるのであれば妊娠してから3ヵ月までが …

たんぱく質の摂取量が減少している?

最近インターネットで1日のたんぱく質摂取量が40年間で10g以上も減少しているとの広告を見ました。確かに減少はしているのでしょうが、たんぱく質の摂取量だけに注目してもよいのでしょうか。 広告で示されて …

クロレラって動物?植物?

食べ物と栄養素について調べるとクロレラが良く研究されているためクロレラについて詳しくなりつつあります。クロレラに関する紹介記事はまだ少ないのですが、アクセス傾向を分析したところ「クロレラは動物?」とい …

クロレラのことを思いつくままに紹介!

食べ物とからだについて調べていると目に付くのがクロレラです。でも、クロレラの紹介で満足した内容がないので思いつくままに紹介します。 クロレラってなに? クロレラの歴史を科学論文の要約を掲載するPubM …