食べもえビデン

食材・食品や成分を選択する際の目安

ルテインって何だろう?


投稿日: tabemoe

ルテインが気になったので調べてみました。情報を集めている途中ですが簡単に紹介します。

ルテインって何?

ルテインと言えば、目のサプリメントとして有名です。成分的なことを調べてみるとβカロテンなどと同じ、カロテノイドの一種でした。多く含む食べ物は葉酸と同じ、ホウレン草やクロレラがあるようです。そして、圧倒的にクロレラが多く含むようです。

また、βカロテンと同様に油に溶ける性質なので調理する時には、食材をきんぴらごぼうのように油で炒めて食べるようにすると吸収率が良いようです。

ルテインの機能性

カロテノイドの一種であるルテインは、油に溶ける性質で抗酸化の機能を持つようです。同じ機能性を示すビタミンにビタミンEがあります。また、目の栄養素としてルテインは有名ですが、赤血球の膜を固くしない栄養素としても知られています。赤血球の膜を固くしないということは酸素の運搬能力を維持するということだそうです。


食べ物を選択する際の目安となりますように。

スポンサードリンク

関連記事

クロレラやユーグレナの栄養素

サプリメントを調べているとクロレラやユーグレナの広告が表示されるようになってしまいました。面白半分で広告をクリックして内容を確認していますが、とにかく多くの栄養素を含むことをアピールしています。そこで …

クロレラに含まれる栄養成分について

クロレラについて調べていると、意外と栄養成分の量をホームページに表示していない会社が多いことに気がつきました。調べると、きちんと栄養成分を掲載している会社は片手で数えるほどしかありませんでした。中には …

食品としてのクロレラ

ロレラに含まれる栄養素はなんと59種類以上でアミノ酸を18種類、脂肪酸を14種類、ビタミンを14種類、ミネラルなどを含んでいるそうです。

葉酸の簡単な説明

最近は妊活の栄養素だけでなく、からだに大切な栄養素として認識が広がりつつある葉酸です。特に葉酸の摂取量が少ないとホモシステインという成分の濃度が体の中で濃くなり、動脈硬化やアルツハイマーになるリスクが …

クロレラの葉酸とビタミンB12について

栄養素に関する記事を書くようになるとサプリメントから特定の栄養素や成分を食べるのではなく、やはり食べ物から色々な栄養素や成分を食べることが重要だと気が付かされます。 特に意外なのですが、サプリメントを …