食べもえビデン

食材・食品や成分を選択する際の目安

クロレラの特徴!葉酸を多く含みます。


投稿日: tabemoe ,

クロレラの特徴を紹介します。クロレラを知らない人が増えていますが、実は葉酸を多く含む食べ物です。

どんな食べ物なの?

クロレラといえば、サプリメントと同じ成分で出来ていると思っている人もいると思います。実はクロレラは植物の一種で、野菜と同じ食べ物です。分類は藻類でワカメやコンブと同じ緑藻類になります。含まれている栄養素ですが、たんぱく質が半分程度、葉酸は100g当たり1200μgと大変多く含むことが特徴です。他の野菜100g当たりに含まれる葉酸は、ほうれん草は夏に収穫しゆでた場合110μg、枝豆は260μg、ブロッコリーは120μg、かぼちゃはゆでで75μg程度です。



どんな味なの?

クロレラの多くはラムネのようなタブレットの形状で販売されています。私が利用しているクロレラも写真のようにタブレットです。

たまにかみ砕いて食べることもありますが、多くはそのまま丸呑みです。味わうことは少ないのですが、香りは甘ったるいお茶、味は澄まし汁のような旨味を感じます。

食べると何が起こる?

クロレラは写真のように緑色が濃い食べ物です。なので、少し多めに食べると緑色が濃い便になります。はじめは驚きましたが、クロレラを食べるとおなかの調子が良くなるようです。クロレラはヨーグルトなどと同じくおなかに優しい食べ物なのかもしれません。そして、多く含まれている葉酸のおかげなのか頭の回転が少し良くなった気がします。

葉酸はからだの中でビタミンB12と働きホモシステインの濃度を低くすることが知られています。ホモシステインは血管や神経に悪影響を及ぼすそうです。これら成分がからだの中でどのように変化しているか分かりませんが、クロレラを食べると何か調子がいい気がします。

本ブログでは他の記事で葉酸やクロレラの特性を紹介しているので興味があればご覧ください。


食べ物を選択する際の目安となりますように。

・食べているクロレラです。アマゾンから買うことができるので安心です。

スポンサードリンク

関連記事

食事性葉酸とサプリ葉酸の違い

妊活サプリで葉酸が注目されますが、実は妊活サプリで使われている葉酸は食品添加物で自然なものではありません。

食品としてのクロレラ

ロレラに含まれる栄養素はなんと59種類以上でアミノ酸を18種類、脂肪酸を14種類、ビタミンを14種類、ミネラルなどを含んでいるそうです。

葉酸の簡単な説明

最近は妊活の栄養素だけでなく、からだに大切な栄養素として認識が広がりつつある葉酸です。特に葉酸の摂取量が少ないとホモシステインという成分の濃度が体の中で濃くなり、動脈硬化やアルツハイマーになるリスクが …

葉酸と食べ物とサプリメント

食べ物とサプリメントの葉酸は性質が異なります。その性質を紹介します。 まずは葉酸について 葉酸は水溶性のビタミンでビタミンB群に分類されます。古くはビタミンMとも呼ばれていましたが、現在の栄養学ではほ …

ルテインって何だろう?

ルテインが気になったので調べてみました。情報を集めている途中ですが簡単に紹介します。 ルテインって何? ルテインと言えば、目のサプリメントとして有名です。成分的なことを調べてみるとβカロテンなどと同じ …