食べもえビデン

食材・食品や成分を選択する際の目安

食事性葉酸とサプリ葉酸の違い


投稿日: tabemoe

妊活サプリで葉酸が注目されますが、実は妊活サプリで使われている葉酸は食品添加物で自然なものではありません。

葉酸は妊娠中のお母さんやお腹の中にいる赤ちゃんにとって大変重要な栄養素です。数多くの妊活サプリがありますが、ほとんどのサプリで使用されている葉酸は食品添加物で合成品でフォーリックアシッドと呼ばれるものです。

もちろん、合成品なので天然には存在しません。

では、なぜ合成品の葉酸を使用しているのでしょうか。天然の食事性葉酸と比べコストが安いのが第一の理由になると考えますが、実は吸収率に大きな差があり摂取量に対し合成品の葉酸は80%、天然の食事性葉酸は50%ととされています。

合成の葉酸は吸収率が良く、天然の食事性葉酸は吸収率がそこそこです。妊娠中のお母さんやお腹の赤ちゃんにとって大事な栄養素であるからこそ、吸収率が良いサプリで補充を考えてしまいますが、葉酸が働くにはビタミンB12やビタミンB6などが必要です。

さらに、合成の葉酸は吸収率が良いことから過剰摂取の心配があります。できれば、バランスの良い食事で食事性の葉酸を取り入れていくのが望ましいと思います。

スポンサードリンク

関連記事

サプリメントの成分は食品添加物?自然な成分?

サプリメントは食材を加工したものと食材に合成された食品添加物であるビタミンやミネラルを加えたものに分類することができます。見分け方は簡単です。 食品添加物が加えられたサプリメントの見分け方 サプリメン …

葉酸って何?:葉酸と一緒に働く栄養素

葉酸と一緒に働く栄養素はビタミンB6、マグネシウムやビタミンB12があります。これらの中でも重要な栄養素としてビタミンB12があります。そして、葉酸の働きを考えると妊活だけの栄養素というわけではないよ …

クロレラって何?

サプリメントを調べていると必ず出てくるクロレラ。でも、クロレラって何だと思います?調べてみるととっても面白いことがわかりました。 植物の仲間 最近はユーグレナが目立ちますが、クロレラはユーグレナと違い …

たんぱく質の摂取量が減少している?

最近インターネットで1日のたんぱく質摂取量が40年間で10g以上も減少しているとの広告を見ました。確かに減少はしているのでしょうが、たんぱく質の摂取量だけに注目してもよいのでしょうか。 広告で示されて …

運動量と摂取カロリー

消費カロリーが摂取カロリーを上回ると体重の増加を防ぐことが理論的に可能です。