食べもえビデン

食材・食品や成分を選択する際の目安

関連記事

気になる年齢別!血液の葉酸濃度

国民健康・栄養調査の栄養素等摂取量で各種栄養素の摂取量を年代別に把握することができますが、血液中の濃度は不明です。理論的には摂取量が高ければ血液中の濃度も高くなりそうですが、実際はどうなのでしょうか。 …

クロレラの特徴!葉酸を多く含みます。

クロレラの特徴を紹介します。クロレラを知らない人が増えていますが、実は葉酸を多く含む食べ物です。 どんな食べ物なの? クロレラといえば、サプリメントと同じ成分で出来ていると思っている人もいると思います …

食事性葉酸とサプリ葉酸の違い

妊活サプリで葉酸が注目されますが、実は妊活サプリで使われている葉酸は食品添加物で自然なものではありません。

葉酸の簡単な説明

最近は妊活の栄養素だけでなく、からだに大切な栄養素として認識が広がりつつある葉酸です。特に葉酸の摂取量が少ないとホモシステインという成分の濃度が体の中で濃くなり、動脈硬化やアルツハイマーになるリスクが …

葉酸って何?:葉酸と一緒に働く栄養素

葉酸と一緒に働く栄養素はビタミンB6、マグネシウムやビタミンB12があります。これらの中でも重要な栄養素としてビタミンB12があります。そして、葉酸の働きを考えると妊活だけの栄養素というわけではないよ …