食べもえビデン

食材・食品や成分を選択する際の目安

たんぱく質の摂取量が減少している?


投稿日: tabemoe

最近インターネットで1日のたんぱく質摂取量が40年間で10g以上も減少しているとの広告を見ました。確かに減少はしているのでしょうが、たんぱく質の摂取量だけに注目してもよいのでしょうか。

広告で示されていたグラフの開始年は1975年です。栄養学を少し学んだことがある方は聞いたことがあるかもしれませんが、総摂取カロリーと経済状態は相関します。

1975年といえば高度経済成長のピークです。ここ100年の内日本で一番総摂取カロリーが高かったことが知られています。たんぱく質摂取量は総摂取カロリーが増えると単純に多くなります。

平成29年国民健康・栄養調査 の調査を確認すると、2017年の日本人の総摂取カロリーは約1,900キロカロリーなので1975年の約2,200キロカロリー と比べると約14%減です。ちなみにたんぱく質は1975年は80.0gで2017年は約70gです。減少率として13.5%です。

平成29年国民健康・栄養調査 より作成

要するに広告で示された「 たんぱく質摂取量が40年間で10g以上も減少 」というのは部分的にみると正しいですが、より正確に言うと「40年間かけて、日本人は食事量が減り、結果たんぱく質量も減った。もしかすると、その原因は経済状態が縮小していることが関係しているかもしれない。」ということかと考えます。

スポンサードリンク

関連記事

クロレラのことを思いつくままに紹介!

食べ物とからだについて調べていると目に付くのがクロレラです。でも、クロレラの紹介で満足した内容がないので思いつくままに紹介します。 クロレラってなに? クロレラの歴史を科学論文の要約を掲載するPubM …

葉酸って何?:葉酸と一緒に働く栄養素

葉酸と一緒に働く栄養素はビタミンB6、マグネシウムやビタミンB12があります。これらの中でも重要な栄養素としてビタミンB12があります。そして、葉酸の働きを考えると妊活だけの栄養素というわけではないよ …

クロレラって何?

サプリメントを調べていると必ず出てくるクロレラ。でも、クロレラって何だと思います?調べてみるととっても面白いことがわかりました。 植物の仲間 最近はユーグレナが目立ちますが、クロレラはユーグレナと違い …

食事性葉酸とサプリ葉酸の違い

妊活サプリで葉酸が注目されますが、実は妊活サプリで使われている葉酸は食品添加物で自然なものではありません。

葉酸ってサプリメントと食べ物で違うの?

水溶性でビタミンB群に分類される葉酸。妊活で有名な栄養素ですが、サプリメントと食べ物の葉酸は違うようです。 合成と天然(食事性)の葉酸 葉酸はほうれん草から発見されて葉を意味する「folium」と酸を …