食べもえビデン

食材・食品や成分を選択する際の目安

ビタミンB12って野菜、クロレラ、ユーグレナには含まれていない?


ビタミンB12ってよく聞きますが、動物性の食べ物のみに含まれている栄養素です。でも、前回紹介したクロレラやユーグレナには含まれているようなので不思議に思いビタミンB12について調べてみました。

そもそもビタミンB12って何?

同じビタミンの葉酸と働き血液を作る重要な役割をする水溶性のビタミンの一つです。最近注目されている役割としては葉酸やビタミンB6と共に動脈硬化の危険性を増大させる成分のホモシステインの血液中の濃度を正常に維持する働きがあるようです。なお、ホモシステインは高血圧や糖尿病や高脂血症(脂質異常症)と比較して重要性の認識が低く、測定法の確立が不十分であると記述している資料もあります。

でも、ユーグレナやクロレラなどのように栄養素をアピールしている食べ物がホモシステインを正常に維持するのか大変に興味があるところです。今後調べていきたいと思います。

なお、ビタミンB12は総称で微生物以外では作り出すことができない栄養素で

ヒドロキソコバラミン、アデノシルコバラミン、メチルコバラミン、シアノコバラミン、スルフィトコバラミン

と種類があるようです。

そして動物は微生物が作り出したビタミンB12を取り入れるのに対し、植物は微生物を取り入れることができないようです。そのため、肉や魚などの動物性の食べ物のみ自然のビタミンB12が含まれているということです。

ビタミンB12の摂取状況

国民健康・栄養調査では推奨量を満たしているようです。普通の食生活で不足を気にしなくてもよい栄養素のようです。



カラダの中での働き

先ほど紹介したビタミンB12の中でアデノシルコバラミン、メチルコバラミンが補酵素として働いているようです。具体的にはアデノシルコバラミンはメチルマロニルCoAからスクシニルCoAへの変換をし、メチルコバラミンはホモシステインをメチオニンへ変換するようです。

でも、聞きなれない補酵素を調べたところ「カラダの中で酵素の基となるたんぱく質とくっついて酵素として働く成分」のようです。

ということは、アデノシルコバラミン、メチルコバラミンを食べたとしてもそのままでは働かないという訳です。じゃあ、どのビタミンB12を食べたら良いのか疑問が残るところですが、サプリメントではなく肉や魚を食べていれば良いようです。

ところでクロレラやユーグレナのビタミンB12は?

「健康食品」の安全性・有効性情報を確認したところ、クロレラは「血中ビタミンB12レベルを上げることが示唆されている」、ユーグレナと青汁は特に記載はありませんでした。なぜ植物であるクロレラがビタミンB12を含むのかもう少し調べてみたいと思います。でも、普通に生活している分には気にしなくてもよい栄養素なので気にしなくてもよいかもしれませんが気になります。

参考資料

・「健康食品」の安全性・有効性情報
 https://hfnet.nih.go.jp/
・血中ホモシステインの簡便な定量法の確立と動脈硬化性疾患への適用
 http://www.lib.tezuka-gu.ac.jp/kiyo/nTEZUKAYAMAGAKUIN-UNI/n12PDF/n12OgawaIkedaKatsurada.pdf
・ビタミンB12解説
 http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail177.html


食べ物を選択する際の目安となりますように。

スポンサードリンク

関連記事

クロレラって何?

サプリメントを調べていると必ず出てくるクロレラ。でも、クロレラって何だと思います?調べてみるととっても面白いことがわかりました。 植物の仲間 最近はユーグレナが目立ちますが、クロレラはユーグレナと違い …

葉酸の簡単な説明

最近は妊活の栄養素だけでなく、からだに大切な栄養素として認識が広がりつつある葉酸です。特に葉酸の摂取量が少ないとホモシステインという成分の濃度が体の中で濃くなり、動脈硬化やアルツハイマーになるリスクが …

食事性葉酸とサプリ葉酸の違い

妊活サプリで葉酸が注目されますが、実は妊活サプリで使われている葉酸は食品添加物で自然なものではありません。

クロレラって面白い

食べ物と健康の関係に興味を持ち、調べていくと葉酸とビタミンB12がとっても大切な栄養素だとわかってきました。そして、葉酸とビタミンB12の特徴を紹介してきました。でも、この栄養素をきちんと体に取り入れ …

葉酸って妊活だけの栄養素?

葉酸のことを調べているとやたらと「妊活やママに大切」という言葉が目立ちます。でも、それらの商品ページを見ても何かよく意味が解りません。もし、二分脊椎症のリスクを下げるのであれば妊娠してから3ヵ月までが …