食べもえビデン

食材・食品や成分を選択する際の目安

ビタミンB12の吸収システムと吸収困難リスク


投稿日: tabemoe

ビタミンB12は動物性の食べ物のみに含まれている栄養素で、植物性の食べ物はビタミンB12を含まないことが知られていますが、不思議なことに植物性の食べ物であるクロレラは「血中ビタミンB12レベルを上げることが示唆されている」との記述があること。ビタミンB12の摂取状況は普段の食生活で不足することがない栄養素であることを紹介しました。

・ビタミンB12って野菜、クロレラ、ユーグレナには含まれていない?
 https://food-ebm.net/tabemoe/77

しかし、ビタミンB12の詳細を調査していくと吸収が困難なリスク群いること、そのリスクにはビタミンB12の吸収・利用システムが関係していることが分かったので紹介したいと思います。



食べ物に含まれているビタミンB12

ビタミンB12はヒドロキソコバラミン、アデノシルコバラミン、メチルコバラミン、シアノコバラミン、スルフィトコバラミンと呼ばれるコバルトを含む化合物の総称です。これらのビタミンB12は食べ物の中でタンパク質と結合しています。それに対しサプリメントのビタミンB12はタンパク質と結合していない状態です。

ちなみにヒドロキソコバラミンの吸収・利用が一番良いようです。吸収された後のからだの中での利用効率にヒドロキソコバラミン、アデノシルコバラミン、メチルコバラミンなどで差があるのかが気になるところです。

ビタミンB12の吸収・利用システム

食べ物に含まれているビタミンB12を吸収・利用するためには、第1の段階として結合しているタンパク質を切り離す作業が必要です。その作業は胃でおこなわれます。具体的には胃酸やタンパク質分解酵素が働き作業をおこないます。なお、サプリメントのビタミンB12はこの作業は必要ありません。

そして、第2の段階として切り離されたビタミンB12は同じく胃から分泌される内因子と呼ばれる糖タンパク質と結合します。その後、内因子と結合したビタミンB12は小腸に運ばれます。そして、内因子と結合したビタミンB12のみが大腸側に近い小腸の部位で吸収されることが知られています。



吸収が困難なリスク群

食べ物、サプリメントで関係なくビタミンB12の吸収・利用システムには胃や小腸の状態が大変重要なようです。なので、胃や小腸の状態が悪い方が吸収が困難なリスク群になります。

・高齢者
 年齢とともに胃酸の分泌低下するのでビタミンB12の吸収が低下するだけでなく、ビタミンB12を利用する腸内の細菌が増えるので利用できるビタミンB12がさらに減るようです。

・胃や小腸の手術を受けたことがある方
 ビタミンB12の吸収・利用システムが物理的に少ない、完全に失っている場合があるので注意が必要とのことです。

参考資料

・食品に含まれるビタミンB12の特性と調理損失
 http://www.nodai.ac.jp/hojin/journal/images/j_160708/p1.pdf
 http://www.nodai.ac.jp/hojin/journal/images/j_160708/p2.pdf
・日本人の食事摂取基準の理解を手助けするための資料 -ビタミン B12-
 http://www.shc.usp.ac.jp/shibata/H19-21.I-07.pdf
・厚生労働省「統合医療」情報発信サイト
 http://www.ejim.ncgg.go.jp/pro/overseas/c03/14.html


食べ物を選択する際の目安となりますように。

スポンサードリンク

関連記事

サプリメントの成分は食品添加物?自然な成分?

サプリメントは食材を加工したものと食材に合成された食品添加物であるビタミンやミネラルを加えたものに分類することができます。見分け方は簡単です。 食品添加物が加えられたサプリメントの見分け方 サプリメン …

クロレラって何?

サプリメントを調べていると必ず出てくるクロレラ。でも、クロレラって何だと思います?調べてみるととっても面白いことがわかりました。 植物の仲間 最近はユーグレナが目立ちますが、クロレラはユーグレナと違い …

食品としてのクロレラ

ロレラに含まれる栄養素はなんと59種類以上でアミノ酸を18種類、脂肪酸を14種類、ビタミンを14種類、ミネラルなどを含んでいるそうです。

ユーグレナってどんな食べ物

ユーグレナってどんな食べ物なのでしょうか。何か気を付けなくてはいけないところはあるのでしょうか。調べてみたので紹介します。

葉酸ってサプリメントと食べ物で違うの?

水溶性でビタミンB群に分類される葉酸。妊活で有名な栄養素ですが、サプリメントと食べ物の葉酸は違うようです。 合成と天然(食事性)の葉酸 葉酸はほうれん草から発見されて葉を意味する「folium」と酸を …